2007年06月27日

波紋

ベノワは妻子を殺害後に自殺=米捜査当局が発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000040-spnavi-fight

やっぱりステロイドが原因なのかなぁ。
まだねぇ…ステの摂取が原因で病死するなら納得がいくというか、割り切れるんだけど、こういう事になっちゃうと、物凄く複雑な心境になっちゃうと言うか。
まあ、これから警察が遺体に薬物検査するみたいなんで、その結果によって、WWEも対処していく感じなのかな。

しかし、まあなんとも煮え切らない感じですなぁ。
とりあえず詳細が出ないと何とも言えない感じ。
posted by まじかる☆むむなべ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天馬が本当に天に羽ばたいて

W・ペガサスことクリス・ベノワ死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000014-spnavi-fight

こうやって記事を見て、本当なんだなぁって実感してしまいます。
この記事には武藤やカズ、大谷がコメントしてますが、他にもECWやWWEで共に活躍していたTAJIRIのコメントや新日時代に闘っていた金本のコメントも出てますな。

ライガーがどうコメントするのかが気になります。
やっぱり新日のJrを活性化させたのはライガーとペガサスですからね。ずっとライバル関係でもあったし。

ペガサスの場合、他のガイジンレスラーと違って、留学生として新日に来て、他の新弟子と同じように合宿所に入ってトレーニングしてるから、余計に親近感と言うか…日本人と同じような感覚で見ちゃうのよね。
だから、WWEでチャンピオンになったってニュースを聞いた時は単純に嬉しかったし。

レスラーの中では小柄で新日でもJr扱いだったけど、それでもヘビーのレスラーに引けを取らないパワーもあって、ありえない技を使ったりして…例えば雪崩式ツームストンとかさ。
あれを生で見た時はマジで驚いた。かけられた相手はエディ・ゲレロ…その時は黒虎だったんだけど、死んだと思ったもん。
サブミッションなども多用したりしてテクニカルな部分もあって、ある意味新日のストロングスタイルをアメリカに持ち込んだ人だと思っています。

新日の失敗は、こういうレスラーに対していい扱いして来なかった事ですな。
いつだったか忘れたけど、新日のドーム興行に参戦して天山と闘ったけど、扱い的には天山の格下扱いだったし。その時はすでにアメリカでも活躍してたのに、それはねぇだろって思いましたよ。
まあ、今更言っても後の祭りなんですけどね…。

ただ、やっぱり死因がね…すっきりしないと言うか、なんかやり切れない感じ。
まあ、あれこれ言うのはやめて、ただただ偉大なレスラーの早すぎる死を悔やむだけであります。
posted by まじかる☆むむなべ at 00:42| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

訃報

ワイルド・ペガサスことクリス・ベノワがお亡くなりになられたそうです。
しかも、ベノワの奥さんや子供も亡くなったみたいです。

WWEの公式には「Benoit's death part of a double murder-suicide」と書かれています。
大雑把に訳すると、「ベノワの死亡理由は、二人殺しての自殺」って事ですかね。まあ、俺の英語力は中学生レベルなので、違うかも知れませんが。

うーん…何とも言えない感じです。詳細はわかりませんが、いわゆる心中ってヤツでしょう。
なぜ、そういう事になったのかねぇ…。

WWEは全く見て無いんですけど、好きなガイジンレスラーの一人だったので、かなりショックです。
エディ・ゲレロといい、なんでこうも素晴らしいレスラーが死んじゃうのかねぇ…。

WWEの公式にupされてる追悼動画を見て、軽く泣きそうになりました。
涙腺が弱くなってるのよね。

あっちの世界でも、エディや偉大なるレスラー達と一緒にプロレスを楽しんでくれればいいなと思います。

合掌

posted by まじかる☆むむなべ at 17:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ビースト

久々にK-1を見ました。
ちゃんと見たのは久しぶりですな。
ここ数年は全く持って興味無かったですし。
今回はサップが出るって言うので、見ちゃいました。

目当てのサップVSアーツの試合、試合前にあれだけVTRで煽っといて、試合時間は20秒くらいって。

サップはもうアレだな。

もうサップブランドも通用しなくなってるし、ある意味「あの人は今」状態ですし。
今は獣医になるために勉強してるそうですから、大人しく格闘技から身を引いて、専念すればいいんじゃないかしらね。

まあ、プロレスに戻ればいいんだろうけど、プロレスもそんなに上手じゃないしねぇ。
ハッスル辺りなら上手に扱ってくれるかもしれないけど、ギャラがネックだろうなぁ。
低いギャラでもいいから、アメリカのインディー団体に出て色々経験すればいいのに。

つーか、今頃K-1と言うか谷川は頭抱えてるだろうなぁ。
やっぱり石井館長じゃないとダメなような気がする。
posted by まじかる☆むむなべ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

引退即復帰

ハロプロ救う!紺野あさ美が来月復帰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000021-spn-ent

プロレスでよくある、引退して一年後に復帰みたいな感じか。
個人的には「いいんでないの?」って感じなんですけど、紺野ヲタからしたら、複雑な心境でしょうな。
「去年の卒業はなんだったの?」みたいな。

大学生活と芸能活動を両立してる人なんてたくさんいますから、支障は無いでしょう。
それなら、最初から引退しなければいいのにって思うけど、まあ…去年の段階では、ここまでスキャンダラスな事が続くとは誰も想像してなかったですしねぇ。

紺野も芸能活動に若干未練があったんでしょうしね。じゃないと、話来た時に断ってるだろうし。
それに関してとやかく言う事はありません。
ただ、また紺野の離れパイパイが見られる可能性があるんですから、大輔的にはオールOK。
まあ、水着になるかどうかはわからんけども。

つーか、いっその事、あさみとみうなも復帰させちゃえばいいのに。
posted by まじかる☆むむなべ at 13:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

今年もよさこいソーランの季節がやってきました

今週からよさこいソーランと言う、祭りなんだかコンテストなんだかわらない催し物が始りました。

そんな中、昨日だかの北海道新聞の夕刊にて、田中義剛がそのよさこいソーランについてコラムに書いておりました。
花畑牧場のサイトでも読めるので一応リンクを貼っときます。
07/06/04の記事ですね。はい。

http://www.hanabatakebokujo.com/tsushin.html

ちなみにこのコラム、過去に松浦のデビューのきっかけをさりげなく書いていたり、「ミニモニ。じゃんけんぴょん」になった経緯が書いてあったり、結構面白かったんですが、今週で終わったみたいで、ちと残念。

ほいで、義剛がここまで書いてくれて、個人的には気分爽快なわけですよ。
過去の日記にも書いたと思うんですが、俺は完全なる否定派ですから。
否定派と言っても、踊ってる人に関しては別に含むモノとか無くて、それを取り巻く環境とかシステムとかを否定しているだけですけどね。

義剛もコラムにも書いてあるけど、「祭りなのになんで順位をつけるのか」とかさ。
そんなの資金力のあるチームが優勝するに決まってるじゃん。
有名チームは企業のスポンサーがついてるわけだし、地方の小さなスポンサーもつかないチームが勝てっこない。
そんなフェアじゃない状況で順位をつける事自体間違ってると思うし。
と言うか、ダンスコンテストみたいだしね。実質。
それを祭りって言っちゃうのはどうかなぁと思う次第であります。

あと、道内民放テレビ局の「批判はNO。賛美はOK」みたいな風潮が嫌。
たしかに、視聴率が取れるからそういう流れになるのはわかるんだけど、批判とかそういう事すら出来ない流れは不健全なわけでね。ましてや、「公共の電波」と謳っているテレビ局がそれじゃあいけないって。
新聞…道新はたまに否定的な投書とか著名人のコメントを載せたりしてるから、まだマシな方かな。
何年か前に日高吾郎の否定的なコメントが載ってたし。

つーか、一回、否定派と肯定派で朝生みたいな討論をやればいいのに。
それで徹底的に議論すればいいのです。
経済効果もあるわけだし、もうヤメる事は不可能なんだから、否定派の意見をちゃんと聞いて、それを今後に活かすとかさ、そういう事しないといけないと思いますです。

あと、よさこいソーランの事をよさこいって略すのはやめましょうよ。
高知県が本家なんですから。
それをパクってきて、なんかこっちの方が盛り上がっちゃって申し訳ないし。
そもそもね、このパクリっていうのも頂けない。昔も同じような事を書いたような気もするけど、何度でも書くよ。
堂々とパクって名前に入れたりしちゃうのは頂けないし恥ずかしいし。

もうさ、いっその事、ソーラン節を一週間毎日12時間くらい流しっぱなしにして、好きな時に好きなだけ好きなように踊るとか、そういう風にした方がいいんじゃね?
ちゃんと踊ろうが自分流に踊ろうが関係無しにしてさ。
別にテレビの中継なんていらないし。
それなら俺も踊りにいっちゃうよ。
小学生の頃に運動会で踊った事あるだけだから、全く持って覚えて無いけど、それでも頑張って踊っちゃうよ。
posted by まじかる☆むむなべ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ミキソロ

ようやくと言うか何と言うか、ミキティが正式に脱退されたそうで。

藤本美貴が「モー娘」脱退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000166-sph-ent

『モーニング娘。』リーダー「藤本美貴」についての重要なお知らせ
http://www.helloproject.com/newslist/hujimoto_0706011852.html

一番気になったのが公式の方のURLの「hujimoto」という文字っていう。

それはいいとして…前回くらいの日記にも書いたけど、本当に今年はスキャンダラスな事が続くなぁ。
まあ、なんだかんだで知名度があるから、今回みたいにフライデーに載ったり、辻の時みたいに一面になったりするんだろうけど。

矢口の例もあるから脱退するのはしょうがない。
これで脱退すらしなかったら、矢口は脱退損しただけだし。
いや、矢口は脱退後の方が活躍してる感じがするから、損はして無いか。

これでミキティは晴れてソロになったわけですけど、これまた矢口の例から考えるとしばらくは歌う事は出来ないでしょうな。
矢口ってどれくらいでコンサで歌えるようになったんだっけか。
一年くらいかしらね。
まあ、そのくらいは歌えない感じでしょうな。
ましてや、矢口は音源は脱退後一切出して無いしね。
そう考えると、CDを希望するのは無駄な事か。

ミキティが娘。に加入した時の「ソロと並行して活動」と言う言葉を軽く信じて、今の今まで「MIKI2」を待ち望んでたんですけどね。結局は出ずじまいで。
それで今回でソロになったけど、おそらくは出ないだろうしねぇ。

今後はミキティはどうすんのかしらね。矢口みたいにバラエティ属性があればいいんだけど、どうも微妙だしなぁ。
しばらくはフットサルオンリーでいくのかしらね。
posted by まじかる☆むむなべ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。