2007年07月30日

神様が天に召されて

プロレスの神様、カール・ゴッチさん死去=米メディアが報じる
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070729-00000039-spnavi-fight.html

ゴッチも死んじゃったかぁ。
さすがにリアルタイムと言うか、現役時代の姿は見た事無いけど、日本のプロレス界…いや、プロレスだけではなく総合格闘技に多大なる影響を与えた人だと思っております。

まあ、81歳ですからね。
天寿を全うした感じでしょうな。
晩年は1人暮らしで質素な暮らしをしているというお話しを聞きましたけど、それも神様っぽいなぁって。
西村がゴッチの話し相手になってたそうですけどね。
その事に関して前田は西村の事を褒めてましたな。
「物凄くありがたい」って。

前田や佐山、船木や高田…まあ、高田はテーズの印象が強いけど…それらのU系選手や藤波、組長、木戸さんなどのかつての教え子達が集って追悼興行やってくんないかな。

あと、アメリカでは日本ほど有名じゃないみたいね。
たしか、日本に呼ばれるまで、セミリタイアしててハワイで清掃業を営んでたとか、そういうお話しを聞いた事があります。

うる覚えだけど、若い兄ちゃんに絡まれた時に、即座に倒してケツの穴と目に指を突っ込んだとか。
そういう逸話が多々ありますしね。
そういう意味ではプロレスラーっぽいなぁって思います。

最近のプロレスの体たらくっぷりを嘆いてたそうですな。
それでも天から嘆きながら、プロレスを見続けて欲しいと思います。

合掌。
posted by まじかる☆むむなべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。